ケアプロストとルミガンの違いを比較

ケアプロストとルミガンの違いを比較

ルミガンとケアプロストは、効果や成分は同じで、価格に違いがあります。

ルミガンは、アラガン社が開発したまつ毛美容液で、ピマトプロストを有効成分としているのです。

まつ毛に塗ると、まつ毛を太く長く伸ばし、密度を上げます。ルミガンのアンケートでは、半分以上の人がまつ毛育毛の効果を実感しているのです。

ケアプロストは、ルミガンのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品とは、先発品と同じ成分と効果を持っていながら、価格が安い医薬品のことをいいます。

ルミガンとケアプロストの使い方はどちらも同じです。

どちらも正しい使い方をすれば、育毛の効果を実感できます。

したがって、ルミガンとケアプロストは、効果や成分、使い方に差はないですが、価格に違いがあるのです。

ケアプロストとグラッシュビスタの違いを比較

クラッシュビスタとケアプロストは同じ成分が使われており、効果は同じです。

クラッシュビスタは日本で認可されているので、万が一副作用が生じた際は「医薬品副作用被害救済措置」の対象となります。また、クラッシュビスタはケアプロストよりも価格が高いです。

グラッシュビスタは、これまで欧米では「ラティース」と呼ばれて販売されていました。その後、まつ毛美容液を日本で初めて厚生労働省が認可し、発売するにあたって名称が変更されたのです。

クラッシュビスタは厚生労働省が認可しています。そのため、「医薬品副作用被害救済措置」の対象となり、副作用が生じた場合は給付金を受け取れるのです。

一方、ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品です。ルミガンと効能・効果は同じで、価格の安さが特徴となっています。

しかし、厚生労働省に認可されていないので、「医薬品副作用被害救済措置」の対象外です。

どちらも正しい使い方をすることで効果を発揮し、キレイなまつ毛を作ることができます。

厚生労働省に認可されているか否かの違いを理解した上で、自分に合ったものを購入しましょう。